KOEI乳酸菌

乳酸菌生産物質は乳酸菌の新しいステージ

健康には、腸内環境を良好に保つことが大切である、という意識が広く認知され昨今、乳酸菌も脚光を浴びています。


「生きて腸まで届く乳酸菌」や「プロバイオティクス」という言葉も耳慣れたものになりました。

しかし「乳酸菌生産物質」については、あまり知られていません。


乳酸菌生産物質とは、どんなものなのでしょうか?

 乳酸菌生産物質は乳酸菌そのものではありません

 乳酸菌生産物質は乳酸菌が発酵過程に代謝した物質の総称です

 乳酸菌生産物質は生きている乳酸菌ではありません

光英科学研究所は、腸の中で乳酸菌やビフィズス菌が作り出す代謝物に着目しました。


人の健康に本当に大切なのは、乳酸菌が作り出している「乳酸菌生産物質」なのです。

つまり、生きた乳酸菌を食べたり飲んだりするより乳酸菌が作り出す物質を体の外で作り送り込むことの方が健康に効果的なのです。


このホームページでは、そんな乳酸菌生産物質の有用性について、できるだけわかりやすくご説明できればと考えています。

乳酸菌の新しいステージ

乳酸菌,原材料