善玉菌応援♪腸内フローラ元気レシピ (5)

articleicon甘酒のゼリーと季節のフルーツ

飲む点滴と言われる発酵食品の代表格「甘酒」を使った簡単なゼリー。このゼリーに季節の果物を添えれば、ビタミンやミネラルも摂取できるという優れもの。

<材料>(4個分)

市販の甘酒 200㏄ (甘味のついたもの)
豆乳 100㏄
粉ゼラチン 5g
お湯 大さじ2

季節の果物 適量
ミント 適量

 

1
粉ゼラチンをお湯で溶く。
2
甘酒と豆乳を鍋に入れる。
3
ふつふついう程度まで温め、1を入れてよくまぜてから冷ます。
4
グラスに均等に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。(2時間程度)
5
4が固まったら、季節の果物とミントを飾る。
6
できあがり。

 



善玉菌応援ポイントと調理のコツ

articleicon和食アドバイザー検定協会 林 希巳与先生のコメント
飲む点滴の異名をとる甘酒は、夏にぴったりの栄養ドリンク。栄養満点の甘酒で作るつめた~いゼリー。季節の果物を添えてさらに美味しく。

甘酒は、古くは江戸時代から、夏場の栄養ドリンクとして飲まれていたと言われます。ご存知、甘酒は、米を原料とした発酵食品ですが、発酵食品には、腸内環境を改善し腸内細菌バランスを整える乳酸菌が多く含まれています。「飲む点滴」と言われるゆえんは、甘酒には、エネルギー代謝をサポートして吸収を高めるビタミンB群、エネルギー源となるブドウ糖、組織をつくるタンパク質のもととなる必須アミノ酸などがバランスよく含まれており、米のでんぷんやたんぱく質がすでに分解されているため、体内への吸収が早く、すぐにエネルギーになるからです。こんな栄養満点の甘酒を使ったゼリー、季節のフルーツやハーブを添えれば、見た目もかわいいおもてなしデザートになります。飲むだけではなく、スイーツとしても甘酒を楽しめるレシピです。

ページトップへ