2017グランプリ「もちぶた炙りチャーシューバージョンとん汁鍋」

2017年準グランプリ「牛すじシチュー 鍋」

2017年3位「家康鷹狩り鍋」

画像出典元:Let's enjoy tokyo

おなか元気プロジェクトがアンテナショップを出店!


このたび、光英科学研究所をはじめとするおなか元気プロジェクトの仲間たちが集結して、「ニッポン全国鍋グランプリ2018」にてアンテナショップを出店します!来場者14万人を越える日本最大級の鍋コンテストでは、日本全国の鍋料理をはじめ、県内外の多彩な特産品販売のアンテナショップがたくさん!みなさまお誘いあわせの上遊びに来てください♪

出店場所はC会場(アンテナショップ)です。テナントナンバー「9」です。

第14回鍋グランプリ2018

冬の風物詩である「鍋」をテーマに、優れた日本の鍋文化を発掘・表彰し、日本の「和食」として世界に発信することを開催趣旨とした日本最大級の鍋料理コンテスト「ニッポン全国鍋グランプリ」が今年も和光市で開催されます。2005年より始まり、今回で第14回目となるこのイベント、会場には14万人を越える方々が来場されます。

そんな大賑わいの鍋コンテストの中で、このたび、光英科学研究所をはじめとするおなか元気プロジェクトの仲間たちが集結して、「ニッポン全国鍋グランプリ2018」にてアンテナショップを出店することとなりました!

おなか元気プロジェクトは、「おなかの中から健康に!」という共通理念の元、みなさまの健康と健やかな毎日を応援する企業や団体が集結したグループです。

私たちは連携し、みなさまの健康と健やかな毎日を応援します!
おなか元気プロジェクトの仲間たち

川口から飲食醸造文化発信を通じ、人・街・元気づくりに貢献する「三方芳し」企業(川口市)

埼玉産の新鮮な野菜と無添加・乳酸発酵にこだわった漬物の開発・製造・販売を行う(深谷市)

国産小麦と向き合って70年、こだわりの粉づくりを続けている幸手市の製粉会社(幸手市)

「製品に尽くし、お客様に尽くす」。心を込めた揚げせんべいの専門メーカー(久喜市)

障害のある人たちが「元気に生き、働き、暮らす場を保障する」ことを理念に活動(川口市)

食の文化や歴史を学び、技術を習得。「和食」の魅力を多くの人に伝える人材育成(前橋市)

国産の小麦粉をベースに素材の美味しさを活かしたお菓子を作る川口のお菓子工房(川口市)

健やかな腸内フローラへ。健康な未来に貢献する乳酸菌生産物質の専門メーカー(和光市)

イベント詳細

  • 【開催日時】
    2018年1月27日(土)~28日(日) 10:00~15:00 ※売切れ次第終了

     

  • 【会場】
    和光市役所内「市民広場特設会場」
    ※来場者用の駐車場はございません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。
     

  • 【料金】入場無料
     

  • 【お問合せ】
    ニッポン全国鍋グランプリ2018実行委員会(和光市商工会)
    TEL:048-464-3552(受付時間:平日8:30~17:15)
     
  • 【内容】・鍋グランプリ(各種鍋販売)による鍋料理コンテスト

            ・アンテナショップ(県内外の特産品等が多数出店)

            ・ステージイベント 他

イベント詳細・パンフレットダウンロード