KOEI乳酸菌

 好評社長ブログが一冊の本にまとまりました!

幻冬舎新書「不老腸寿」

社長ブログ「私考欄」で4年8ヶ月に渡って掲載したもの(第1回~第65回分となります)を再編集し、書籍化する運びとなりました。

こちらは「乳酸菌生産物質に賭けた人生」というタイトルで、今月下旬に発刊されます。

私自身、振り返って読んでみると、その時々に起きた出来事、折々で読者のみなさまへ訴えようとした持論などが、まざまざと甦って感慨深い思いです。

しかし一貫して、いえることは、ひとえに乳酸菌生産物質をみなさまに愛用していただきたい、世の中の多くの方々にこの素晴らしさを知ってもらいたい、という心からの叫びでもありました。

ぜひ、お手に取ってご覧ください。

発刊の辞(弊社社長・村田公英より)

株式会社光英科学研究所・村田近影

弊社がインターネット上にkoei-science.comにてホームページをアップしたのは、約20年前のことになります。

当初は、乳酸菌生産物質の技術的な解説が主体の情報サイトとなっていました。

当時は乳酸菌に係る大手企業であっても、ホームページの中に乳酸菌の技術的な事案は見受けられませんでした。

だからでしょうか、その頃は「乳酸菌」「乳酸菌生産物質」それぞれで検索してみれば、いずれも弊社のサイトが上位に表示されておりました。

現在のように乳酸菌がメジャーとなり、Webサイト上に乳酸菌にまつわる情報が賑わっている状況ではなかったのです。

健康博覧会などがまだビッグサイトではなく晴海で開催されていた頃で、当社の展示ブースには必ずパソコンを置いて、弊社のホームページを来場者の方にご覧いただいたものです。

日進月歩でWebの世界が発展していくに従い、サイトの中ではできるだけ多くの情報をみなさまにお知らせするべく努め、同時に乳酸菌生産物質はほとんどの方がご存知なかったということもあり、なるべくわかりやすい解説を心掛けてまいりました。

そして多くの方にホームページを継続的に見ていただくには、新しい情報を常に発信し続けることだという思いに至り、平成24年10月11日からは、2~3週間に一度、社長ブログ「私考欄」を掲載するようになったのです。

序章は私の生い立ちをテーマにしましたので、大谷光瑞農芸化学研究所に入所したばかりの社会人一年生時代、さらには資金難からの事業生き残りをかけた二足の草鞋生活時代、そして光英科学研究所として再出発してからの独立独歩時代まで、てらいなく記しております。

最近では、乳酸菌生産物質の市民権を獲得することに重点を傾けて記述しているつもりです。

そうこうするうち、ブログの内容がドラマチックかつ最新の研究情報まで掲載されているということで、Web上にだけ留めておかず書籍の形にしてはいかがですか?と、お声掛けいただく機会を得ました。

なるほど、インターネットを閲覧されない方はもちろん常に見ている方達であっても、本というメディアを通して私の意見を理解してくださる方を増やすことができると考え、第65回に区切りをつけて書籍にまとめることにいたしました。

とはいえ書籍化はあくまでも一区切りであって、「私考欄」は私が活動できる限り継続してまいります。

私は私の周りの方々の「愛」に支えられ事業が推移していると、常に心に呼び掛けて毎日を送っております。

そして、余す人生についても、利他と報恩の精神に溢れ過ごしたいものです。

そのためにもプロダクトエイジングに邁進してまいります。

願わくば、この本が第2版、第3版と発行できることを祈りつつ……。

乳酸菌の新しいステージ

乳酸菌,原材料