これまでの認証・受賞歴

「乳酸菌生産物質で、世界人類の健康増進に貢献する」。これが弊社のスローガンです。

世界人類が健康で長寿の豊かな人生を営むこと、そのサスティナブルデザインを描きながら、本来の企業活動に加え、ささやかながらも社会や地域に貢献できる活動を行っております。

その過程で、これまで弊社では、以下に掲げるような認証・受賞をいただいております。

これまでの認証・受賞歴

健康補助食品GMP適合認定

株式会社光英科学研究所の本社工場が2019年7月9日に公益財団法人日本健康・栄養食品協会により、健康補助食品GMP(Good Manufacturing Practice = 適正製造規範)適合認定を取得しました。

健康補助食品の製造に係わる、製造管理と品質管理について、管理方法の指針を定め、その指針に沿って一工程一工程を丁寧に確認しながら、製造する製造管理手法のことで、当社は、乳酸菌生産物質原料メーカーとして初めて原材料GMPを取得しました。

併せて製品GMPも取得し、乳酸菌生産物質メーカーとして初のGMPダブル取得となりましたので、この管理基準に則って健康補助食品を製造することにより、安心してご利用いただける製品の提供を志してまいります。

健康経営優良法人

経済産業省※は「健康経営優良法人認定制度」を設け、健康経営を普及・促進しておりましたが、平成29年に初めて「健康経営優良法人2017」として、大規模法人部門:235法人、中小規模法人部門:95法人が、認定されました。

弊社も、この中小規模法人部門において健康経営優良法人として認定されましたが、2018年、2019年においても続けて認定されました(平成31年2月21日更新)。

J-ブランド鍋認定証<特別審査委員推薦>

日本最大級の鍋コンテストとなる、日本全国鍋グランプリ2020(2020年1月25日、26日和光市にて開催)において、J-ブランド鍋認定証を受賞いたしました。

開催地である和光市の地元企業として初めて鍋合戦に参加させていただき、地元の野菜をたくさん使った「腸内フローラ鍋」をふるまうことで、地域のみなさまはじめご来場様にお楽しみいただけるイベントとなりました。

審査委員さんの評価によると、「腸内フローラ鍋」について、いま話題の腸活、菌活をテーマに腸内フローラの健康に着目して、地元の野菜や身近な発酵食品を使って、生活に密着した形で絆を深める鍋を作ったことを評価してくださったとのことです。受賞の詳細はこちらでもご覧いただけます。

ページトップへ