光英科学研究所 村田公英会長ブログ【私考欄】

2012.10.25

自分史

第2回 スティルヤングと母

私が8歳になった1948年(昭和23年)のある日、母が茶瓶の中に醤油のような液体が入ったものを見せてくれました。これは、スティルヤングという名称で、飲むと体に大変良いものだと説明してくれました。水に希釈して飲んでみると甘くて少し酸味があり、当時にしては美味しい食感を得ました。

続きを読む

2012.10.11

自分史

第1回 戦争と誕生

株式会社光英科学研究所の社長の村田でございます。これから月2~3回、ネットをご覧頂いている皆様にメッセージをお届けすることにしました。堅苦しい文面にならないように、気さくに行こうと思っております。どうぞよろしくお願い致します。 <...

続きを読む

ページトップへ